鬼怒沼湿原 6月20.21日 (土.日)晴

 県境またぐ移動解除後初の土曜日、鬼怒川温泉駅からバスに乗車、我々以外の客は3人ほど適度に揺られ夫婦渕到着。手前の駐車場はほぼ満車状態、通常生活に戻りつつあるのかな?

 梅雨の晴れ間木漏れ日の下、遊歩道を日光澤温泉に向かう。若ご夫婦のおもてなしを受け温泉生活を堪能したが、山菜ものは無く布団は粗末なもので寒く、真夜中からだが冷え切って起きてしまい温泉で温めなおし休むことができた。

 傾斜が緩みしばらく進むと木道が延び鬼怒沼湿原。日本有数の高層湿原で早速ベンチが有りしばし感激にしたる。木道から左右に広がる湿原を堪能してT字路、見晴らしが無いと言われる鬼怒沼山は割愛して左の物見山に向かう。物見山からの急坂にビビる男、歩けない、アルカナイ、参った、業を煮やして3名以外先に下山してもらう。ナダメすかして、ここでビバーク、やれイッポン、stopの時間の方が長い状態、若い女性3名軽快に下って行く、惨めに自分のふがいなさを責める。それでもなんとは渡渉ポイントまで無事下山。後は林道状態、大清水にゴールインした。

6/20 鬼怒川温泉駅10:15夫婦渕12:10~30工事現場手前13:56~14:04加仁湯14:23~33日光沢温泉14:47

21 日光沢温泉6:00 1770m7:31~38 1955m8:30?9:08鬼怒沼湿原9:32~40鬼怒沼山分岐9:52~10:02物見山10:42~52 1860m12:08~25湯沢・渡渉15:26~39物見橋15:58大清水16:32~55上毛高原駅18:22

6/20

6/21

続きを読む

小仏城山 6月15日(月)晴

   月曜日のハイキング、早目に出発して通勤客に迷惑かけないよう心掛け高尾駅。小仏行以外のバスには長蛇の列。

 日陰林道入口の路肩には登山者の車?が多数駐車。日陰沢を飛び越えて城山北東尾根に取りつく、新緑がとてもいい雰囲気。舗装道路に出ると小仏城山は目の前、平日で茶屋はお休み、桜の木の下のテーブルを借用して早めのランチタイム、涼しい風が通り最高。昨日が雨模様で平日でもそこそこのハイカー、一丁平には白いヤマボウシが開花綺麗。みじ台は南側の巻道を通り途中の東屋でイッポン、若者4名が仲良くキャンプ用の椅子まで広げ楽しそう!! 高尾山はパスして稲荷山コースをゆっくり下山した。

6/15 高尾駅8:12日陰8:25渡渉8:36尾根末端8:50 446峰9:15~25 日陰乗越10:04~18城山10:51~11:29富士見台園地12:24~34五号路分岐12:47~52稲荷山13:33~48旭稲荷14:20高尾山口駅14:30

霞丘陵~加治丘陵 3月22日(日)晴

  東青梅駅の構内にはトイレ無く、北口駐輪場のトイレ借用してスタート。

 暫くは舗装道路を歩く。茅葺屋根の山門くぐり、夫婦杉に迎えられ本堂に参拝。薬師堂では「オンコロコロセンダリマトウギソワカ」を合掌。山の斜面をツツジが覆い、素晴らしい花景色が目に浮かぶ。大きな観音様の裏から霞丘陵の稜線歩きが始まる、優しい路が続いていた。一旦都道に出て登り返すと阿須丘陵、某宗教団体の山林で良く手入れがなされていた。小さな沢の源頭部から阿須丘陵に登り返して末端の北斜面には早くもカタクリが咲いていた。埼玉県道から八高線の踏切渡ると加治丘陵に入る。小さな流れを渡渉すると山仕事用?スチール物置が鎮座。ここからは地元のH氏の案内で丘陵ハイキングが続く、思ったより歩きでが有り皆さん若干バテ気味、桜山展望地で長めの休憩をとり、気を取り直して頑張って仏子駅で無事解散した。 

3/22 東青梅駅8:43吹上9:03~10塩船観音9:31~10:05七国山11:03~43 202峰12:33~43長澤寺裏13:12~17北長沢踏切13:30トラスト保全6号地広場13:35~52金子神社14:13~23桜山展望地14:56~15:18仏子駅16:01~11

薬王坂 3月14日(土)曇

  コロナウイルス騒ぎで高速初め道路は、がら空き状態。

京都大原の江文神社前バス停で下車。神社向かう道路を直ぐに左折して山道に入る。江文峠で道路を横切り道路沿いの路を静原の集落に進む、古式ゆかしい神社に参拝して薬王坂(ヤッコウサカ)。昔の朽ちたバンガローが汚らしい。急坂登り、鞍馬寺への下りは比較的穏やかでした。

 岩倉具視が晩年過ごした霊源皇寺に寄り、宇多野ユースホステルに入った。敷地広く、ゆったり2階建て素晴らしい。大きな和室とトリプルの洋室に投宿した。

3/14 新宿7:00初台南7:06東名7:20静岡SA9:00
 鈴鹿PA11:45大津IC13:04ENEOS近江神宮13:18
 江文神社前13:57~14:08江文峠14:26~32静原神社
 15:06~16薬王坂15:57鞍馬16:23霊源皇寺16:43~55
 宇多野ユースホステル17:25夕食18:30

大源太山林道 2月29日(土)晴

 久しぶりに湯沢に青空が広がった。昨日は雪,なまった体が悲鳴を上げている、汗をかきに旭原に向かった。

  除雪終了点には軽のガラス越しに葡萄尾根から大栗の頭への登山計画書が見えた。一旦下ってゴルフ場から葡萄尾根に取り付くのがと思うが? 彼らのだと思うトレースが林道に伸びていた。ソコソコの新雪彼らのトレースを頂戴して進む。ブナの植樹記念地から先は大源太山登山口への下降地点、そこまでで十分汗をかいた。下りは滑らないがやはり早い、あっという間に駐車スペースに戻った。