東海自然歩道⑱鍋倉山 11/23~25

11/23 ハイエースコミュータをレンタルして3連休の新宿を出発。首都高速3号線下り大橋Jctつながっていたがマアマアの状態で入れて楽観視したが、用賀の手前でStop、東京ゲートでStop挙句の果てに海老名SA手前で大事故、当SAまで3時間以上かかってしまった。その後は渋滞なく走行できたが岐阜城見える起点に大幅に遅れてしまいました。

荒れ果てた一洞山観音寺前から入山して、九十九折の道を登りきると南側が開け「長良川展望所」長良川の先に岐阜城の金華山、西陽で霞んでいた。松尾池に下山して本日予定したコースは割愛した。

 

新宿7:17初台南7:23東京7:49海老名SA10:35掛川PA12:30~55関広見IC14:31一洞山観音寺15:03~15長良川展望所15:53~55松尾池16:27~58給油17:13ラーニングアーバー横蔵18:00

11/24 華厳寺の参道は紅葉真っ盛り、赤のモミジ見事でした。参拝後妙法ヶ岳にとりつくが急勾配が続く、稜線に乗ると適度のアップダウンで稜線漫歩という感じ?先日の冷え込みで白い山も見える伊吹山、能郷白山か。旧横蔵寺、熊谷直実の墓を過ぎると階段続きの急坂を下った。横蔵寺も紅葉狩りの観光客で大変な盛り上がりであった。

朝食6:40宿7:40華厳寺8:00奥華厳寺8:59妙法ヶ岳9:56~10:07 632峰10:51~11:01 606峰11:45~12:16旧横蔵寺12:57熊谷直実の墓13:08~13横蔵寺14:00~15FamiliMart16:47ラーニングアーバー横蔵17:15


11/25 鍋倉山から先の谷山へは通行止になっているので広域林道の長者平からのピストンにした。峠越え右へカーブする地点に車2台駐車していた。出発してすぐに山道になり東海自然歩道に合流、アップダウン繰り返して日坂越、ここからは枯葉に覆われたつづら折りの道を進めて今回の最高峰「鍋倉山」日影には残雪少しありました。

 帰途新東名、御殿場合流手前今里トンネル入る前からStop動かない、トヨタレンタカー新宿南口店22時閉店時間に間に合わないかも?と動揺する。愛柄と鮎沢Paの間で事故渋滞、その後は少しずつ渋滞解除され何とか無事ゴールインした。皆さま大変お疲れ様でした。

 朝食6:40宿7:40長者平8:27~34日坂越9:09~17鍋倉山10:21~42日坂越11:21~27長者平11:56~12:13seveneleven13:01給油13:39大垣西13:46東京20:59東名接続21:05初台南21:16給油21:26新宿南口21:37

 なお集合写真は東京野歩路会のギャラリーに掲載

 


続きを読む

東海自然歩道⑯弥勒山 10/24.25晴

 町田の高木TAXIを2日間貸切り登戸駅からスタート。横浜青葉から圏央道にかけ若干の渋滞。2回の休憩いれ東海環状自動車道・せと赤津ICでおり、前回終了点の雲興寺さん。

 境内裏山を越えると杉林にベンチ、昼食とする。沢にかかる橋を渡り進む、一山越えるともみじの木がたくさん有る「岩谷堂」巨大な岩小舎の薬師如来堂、紅葉の時期は多くのモミジ客が訪れそう?裏山に取り付いてすぐに岩巣山展望台、名古屋の街が快晴で輝いていた。赤松の自然林が続くもしやマツタケ?先の台風の強風でたくさんの巨木が倒れていたが、よく管理され登山道を塞いだであろう倒木は、処理されて快適に歩行することが出来た。白岩の里に着く、今日の予定はもう一山、日没時間が微妙安全とりTAXI呼びホテルルートイン土岐に移動した。

10/24 登戸駅7:05東名川崎7:26せと赤津11:33雲興寺11:41~11:52杉林12:15~29T字路13:11~19岩谷堂13:54~14:01岩巣山展望台14:23~30 500峰15:15~23白岩の里16:22~37ホテルルートイン土岐17:25夕食18:30

 昨日の白岩の里からの急な登りはすぐにおさまり一山越える。TAXIに乗り稚児橋から再スタート。昨日同様小さなアップダウンを繰り返す、山星山はそんなアップ部分、陽射しの下で暫しイッポン。道路上の陸橋の「大洞峠」を越えると定光寺は近い、大きな中小企業大学校の正門前に着く、TAXIに早速電話する。大きな池の定光寺公園の藤棚の下で昼食。玉野御嶽神社からの一山は割愛して外之原林道登ってもらう。ここからは今回のメインルートで平日にもかかわらず多くの登山者に会うことができた。立派な神社の道樹山、大谷山そして弥勒山、先程の地元の単独行の女性は細野三山と話していた。弥勒山にも西側に展望台があり、次回以降歩くであろう山々を望むことができた、養老山の案内もあったがさすがに霞んで見えない。

 遅い下山になってしまったが今日は平日、運転確かな高木ドライバー2回の休憩で登戸駅に帰った。

10/25 朝食6:45ホテル8:00白岩の里8:30~36榎戸9:07稚児橋9:33~40宮苅峠10:34~37山星山11:03~14大洞峠11:36瀬戸校12:00~14定光寺公園12:19~45外之原町林道13:04~07桧峠14:20~30道樹山15:03~09大谷山15:28~33弥勒山15:55~16:06内津峠16:44~56FamiliMart17:12小牧東17:25東名川崎

21:07登戸駅21:23

続きを読む

男鹿三山・真昼岳 10月6~8日

 台風25号が日本海を北上して秋田の北西を通過する予想の中を秋田県に向かう。秋田道で秋田県に入ると綺麗に晴れていた。男鹿の街に入ると空が急変してにわか雨。五社堂入口に着く頃には上がりホットした。明日の空模様が心配で今日五社堂だけでも参拝出来れば良いかなと、鬼が一夜にして築いたといわれる999段の石段を登る。大小気ままに置かれた石段は歩きにくく、下りは怖そう。見事にお堂が五つ壮観。

海岸線の道路は18時から高波警報で通行止め、男鹿の街経由で男鹿温泉「ゆもと」に入る。かけ流しの温泉でじわっといつまでも体があたたっまていた。

 7日 宿は山懐で風は時々強く吹くが、出発すると強風が吹き抜けていた。真山神社には杉の葉が落ち、神職の方の「今日はおやめになったら」の一言で中止した。なまはげ館で「なまはげ」の実演を鑑賞した。

道の駅「おおがた」・干拓博物館で昼食。その後大潟富士、金足農高、角館など散策して日帰り入浴でごったがえす「中里温泉」に入った。

 中里温泉からセブンイレブンを左折して自然と峰岸林道に入る。すぐに舗装は切れ砂利道、よく整備された林道はトラブル無く無事峰岸峠。標高900mからスタート、すぐに急登続きでハアハアさらにゆっくり。966峰を過ぎると穏やかな稜線に代わり、また登山道は刈り払いがおこなわれ快適そのもの。朝霧がなかなか取れなかったが、霧が晴れると紅葉が広がり大歓声。真昼岳山頂の三輪神社鞘堂は避難小屋を兼ね、中に入り暫し休憩。兎平登山口への下りは初め急降下でしたが、徐々に緩やかになり日が差し気温も上がり、遠くも景色も楽しめ秋のハイキングを存分に楽しんめた。台地末端で最後の休みを取り、急斜面を下って行くと見事な「飛竜の滝」そして最後吊橋渡り林道少し上ると兎平登山口。岩手県側の林道は整備が進まず何度か下車して悪場を通過した。

 

10/6 トヨタレンタカー新宿南口店7:15中野長者橋7:25東北道接続07:48浦和本線07:52蓮田SA8:25鏡石PA10:20長者ヶ原SA12:41西仙北SA14:50昭和男鹿半島IC15:22五社堂入口16:10~16五社堂16:44~49入口17:10男鹿温泉「ゆもと」18:00夕食19:00

 

10/07 朝食7:00発8:00真山神社8:10~10:00道の駅「おおがた」11:15~12:15大潟富士12:22~35Eneos12:54金足農高13:11~20昭和男鹿半島IC13:35協和IC14:05角館14:10~15:00FamiliMart15:50中里温泉16:00

 

10/8 中里温泉5:20峰越登山口6:18~29 996峰6:47~52音動岳7:40~46赤倉口分岐8:05真昼岳8:26~49 879m9:33~39善知鳥口分岐10:11~21台地末端11:00~08飛竜の滝11:20吊橋11:29兎平登山口11:35~50湯本温泉スーパー12:43~15湯田IC13:16浦和本線20:16東北道接続20:21中野長者橋20:44出光21:01トヨタレンタカー新宿南口店21:17

大桑山~猿橋城山 9月22日 晴

 本間氏の例会に参加、秋雨前線が北上してやっと天気回復。

大月駅・猿橋駅からTAXIで鈴懸峠に入山。ドコモのアンテナ用道路を進んで入山、雨上がりでホウキダケ初め茸がニョキニョキ。大桑山からは踏み跡薄い尾根道を慎重に進む。藪を避け進むとルートは左尾根とStopかかる、さらに鹿よけネット脇を下り入山時の林道の延長路に出る。緩やかな尾根上の大きな分岐は赤く塗られたコンクリート製の恩標石「337」早めのランチタイム。イノシシの踏み跡続く尾根道は途中ヤセ尾根あり緊張が強いられる。猿橋城山南の520峰から本峰までは吊尾根でヤセ尾根が続いた。森に覆われた城山は1段下に広い空間、下から集合写真をパッチン。下り初めてアンテナ過ぎて非常に急峻、注意喚起する。やや穏やかになり一本して最後は落ち葉の堆積した登山道を下った。

9/22 大月駅8:15鈴懸峠8:48~9:12大桑山10:12~21林道10:48恩標石337昼食11:01~26 570峰12:03~10 530峰12:39~48 460m13:32~38 520峰下13:50~59 猿橋城山14:25~48 450m15:10~15 下山15:27~34猿橋駅15:59

高尾山 8月12日曇

 天気予報では雷雨注意報が出ていて心配したがまずまずの天気で、暑さに負けず楽しい一日が過ごせました。

  摺指バス停下車、評判の峰尾豆腐店で140円の木綿豆腐を購入、氷も入れてくれ感激。日影沢を渡り日影沢林道。園地でトイレ休憩後いろはの森への登り、無風で汗だくになる。稜線上に出ると若干風があり早めの昼食、スタート前に購入したお豆腐を食べると汗がスート抜けた。吊橋方面は倒木の影響で通行禁止、そのまま高尾山へ1号路は人々。下りは一旦稲荷山コースを下り途中6号路のとび石への左折、冷気求め沢沿い下った。

 東海自然歩道のスタートの石碑も今回チェックすることができた。

 高尾駅8:32摺指8:40~55日影沢橋9:10~15日影沢園地9:23~31(380m)9:53~57いろはの森10:23~56トイレ11:13~19高尾山11:22~43とび石12:19(390m)12:39~48琵琶滝13:20~27清滝駅13:50~59高尾山口14:03~10